ortho 矯正歯科

西荻窪 諏訪デンタルクリニック| 診療内容 【矯正歯科】

正しい噛み合わせは、重心のバランスがとれ安定します。

成人矯正

矯正って子供がやるものじゃないの?

少し前までは矯正というと、子供がしているイメージが強い方も多かったのではないでしょうか?

しかし、実際は矯正治療に年齢制限はなく、20代や30代はもちろん、40代、50代以上から矯正治療を始められる方もたくさんいらっしゃいます。 「歯並びは気になるけど今更…」「矯正はしたいけど、目立つ矯正装置がイヤ」「長期間の治療が面倒」などとお悩みの方、矯正治療によるメリットは外見の改善だけではありません。

矯正治療によるメリット

  • 外見の改善
  • 歯科疾患の予防
  • 咀嚼機能の改善
  • 体のバランスや運動能力の改善
  • 発音の改善

当院で行う成人矯正の種類

表側矯正 歯の表側にブラケットと呼ばれる装置を接着し、ワイヤーで調節していく最も一般的な矯正治療法です。
装置が目立つことや、食べ物が挟まりやすく手入れがしづらいなどの難点もありますが、ほとんどの症例に適応し、確実に歯を動かすことのできる方法です。

マウスピース矯正インビザライン®(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置) 透明のマウスピースを付け替えながら歯並びを整えていく治療法です。
食事や歯を磨く際には取り外すことができるため、お口のお手入れがしやすく、装置自体もほとんど目立ちません。また、一度の型取りですべてのマウスピースを製作することが出来るため、治療による負担も少なく済みます。人前に出るお仕事などで矯正装置がつけられない方、装置が目立つことが気になる方などにおすすめです。

マウスピース矯正の特長

周りに気づかれにくい

マウスピース矯正は透明なプラスチックの装置なのでつけていることが周りに気づかれにくく、従来のような見た目のストレスがありません。人前に出るお仕事の方にオススメです!

取り外し式なのでストレス軽減!

ご自身で取り外せるので、お食事や歯みがきの際には取り外すことができます。
ワイヤー矯正のように物が詰まりやすいなどの問題がなく、歯みがきもきちんとすることができるのでむし歯にもなりにくいです。

通院回数が抑えられる

矯正装置の調整が不要なため、通常の矯正より通院回数を抑えることができます。頻繁に通院することが難しい方にオススメです!

良いパフォーマンスは正しい咬み合わせから

咬み合わせを改善することは、運動能力に大きな影響を及ぼします。

咬み合わせを正すと、重心のバランスが安定するため、「走る・打つ・蹴る」などの動作に必要な"食いしばる力"が十分に発揮できるようになります。
昨今では、最大限の能力を引き出そうと、矯正治療を受けるスポーツ選手も増えており、スポーツをしている時は外しておけるマウスピース矯正が大変人気です。

身体のバランスを整えることは、スポーツに取り組んでいる方のみならず、肩こりや腰痛でお悩みの方にもプラスの作用をもたらします。
気になる方はぜひ一度ご相談ください。

予防歯科

大人の矯正とは何が違うの?

歯を抜いてスペースを作り、歯並びを整えていく大人の矯正とは異なり、子供の矯正は骨の成長を利用して矯正を行います。

矯正治療は低年齢から始めるに越したことはなく、身体や費用の面で負担を大きく軽減することができます。また、大人になってからでは得られない、小児矯正ならではのメリットも数多くあります。

小児矯正を行う時期の目安

小児矯正のメリット

  • 顎の成長をコントロールできるため成人してから行うよりも治療の完成度が高い
  • 骨が柔らかいため歯が動きやすい
  • 抜歯の可能性が低くなる

成人矯正と同様に…

  • 咀嚼力が鍛えられる
  • 体のバランス・運動能力の向上
  • 発音の改善
  • 歯科疾患の予防

当院で行う小児矯正の種類

床矯正 歯並びが悪くなる原因のほとんどは「顎が小さい」ことにあります。床矯正は、永久歯が生えるスペースがしっかりと確保できるよう、専用の器具を使って顎の成長を促していく治療法です。
顎の成長を利用することで、なるべく歯を抜かずに歯列を整えることを目指します。